2013年10月11日

スラックスのポケットのもつ名称

スラックスについているポケットは、前部の脇に設けられるサイドポケットと、後部につくヒップポケットとに大別されます。
サイドポケットとはいわゆる「脇ポケット」で、主に「フォワードセット」と呼ばれる前傾型の切りポケットが多く用いられます。脇の縫い目線に沿って切り口が垂直に設けられたポケットは「バーチカルポケット」といいます。これに対してポケット口を水平に切ったものは「ホリゾンタルポケット」といいます。
ヒップポケットはいわゆる「尻ポケット」です。俗に「ピスポケット」ともいいますが、これは昔ここにピストルを差し込んだことからそういわれています。
スラックスの前部右腰のところにつけられるポケットは「フォブポケット」や「ウォッチポケット」といいます。
posted by アオト at 00:57| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。